compass-log

【compass-log】第3604号〜大海賊時代ならぬ、すでに起こった大支出時代への備え〜


毎年3〜6月まで、車検、税金、保険の更新と結構な出費が重なります。

税金はみんな同じタイミングなので仕方ないですが、車検や保険の更新タイミングはよくよく考えた方がよかったですね。

ワタシにとって、毎年3〜6月は大海賊時代ならぬ大支出時代なのです。

以前、何も考えず家族の車を買ったもので、車検が2台同じタイミングで来るのは、ホントどうしたものかと。

保険も同じ様なタイミング。

クルマってホントお金かかるから、都内だけで仕事が済めば本当はいらない。。。

それはさておき、計画的にお金の管理をしていないときは、急に請求書がたくさん届いて、

「あれ?やばいじゃん!」

なんてこともよくありました笑

その「やば!」って思う気持ちが本当に嫌だったため、最近では毎年毎月PLのようなものをつくって管理しています。

収入や支出の管理は、以前に比べればだいぶできていると思います。

昔は、年末調整や確定申告で戻ってきたボーナス(還付金)は、いつの間にかなくなってしまっていましたが、最近ではそっくりそのまま別にプールして、この3〜6月の支出期間に備えています。

3〜6月に支出が増えるのは事前にわかっていることであり、いわゆる「すでに起こった未来」です。

すでに起こることがわかっていれば、先に十分手が打てますね。

個人の収支だけでなく、会社も同じですし、収支だけでなく、仕事や人生も同じですね。

何が起こるか、先やすでに起こった未来を見て、事前にしっかり準備や対応をすることが大切ですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。