compass-log

【compass-log】第3599号〜感情が動いて、思考が生まれた、その誕生の瞬間〜


よくある夢を見ます。

かれこれ数年に及んで長い間、ソレに関わる夢を見ていて、その度に色々考えさせられるものです。

言葉にすると、

「寝ても覚めても」

とか、

「夢にまで観る」

とか、

ある意味、表現は悪いけれども、

「呪縛」

でもあるかも。

「エヴァ」で「エヴァに乗るものは永遠に14歳」という「エヴァの呪縛」がありますが、まさにそのイメージ。

ある「永遠の呪縛」をもっているのかもしれません。

別に犯罪とか事件事故とか、悪いことをしたわけではないですよ笑

悪いものではなく表現のイメージで、ものごとは捉え方、考え方、意味づけ次第で変わるものです。

この「永遠の呪縛」も、色々なところでチカラになってくれています。

普段はあまり作用しませんが、

思考の片隅に残っている断片的なものが、夢という潜在意識の中で形成されては、また現実の社会で壊れ隅に追いやられ、また夢の中で形成されて、時々姿を表してくる。

そんな繰り返しをしている事象があるものです。

ニンゲンの脳は不思議なものですし、覚えようと勉強しているものはすぐに忘れて、覚えなくてもよいものでも覚えているものもあるものです。

ただ、自分の思考はどんなときにも大切にしたいと思っています。

それが例え、現実であれ夢であれ、感情が動いて思考が生まれたその誕生の瞬間にこそ、もろく消えそうだけれども、一番柔らかくて暖かく大切なものがあるのです。

そこを切り取って記録に残しているのがコレであり、上記の呪縛も夢や現実の中で、感情や思考に作用してくれているのです。

これからも、感情と思考が生まれたその一瞬を切り取り、大切に記録しながら、「永遠の呪縛」と共にも、生きていこうと思います。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。