compass-log

【compass-log】第3598号〜RASのチカラで夢や目標を追撃する〜


何度か書いていますが、今年は長年気になっていたことを手にかけたり、完了させたりしています。

長年気になっていた「靴の中の小石」ならぬ、「アタマの中の小石」を除去しにかかっています。

除去しようと手にかけてみたら、本当に小石だったものもあれば、案外見えていたのは氷山の一角で、実は重労働だったものもあり、四苦八苦中です。

でも、今はその過程を楽しんでいます。

やっぱり、ニンゲンには「RAS」が備わっていて、うまく作用していることを実感します。

RASとは、「Reticular Activating System」の略。日本語では「網様体賦活系」。

脳の機能のひとつで、「自分にとって必要な情報だけを脳にインプット」のような役目をしているものがRAS。

脳はとても合理的につくられており、効率よく情報のインプットをするようにできているのです。

たとえば、あるクルマが欲しくなったら、街中でそのクルマが目につくようになったり、

ある芸能人が好きであれば、その人のメディアへの露出が目につくようになったりするもの。

誰もが経験あると思います。

ワタシは今まさに、RASのチカラにより、長年気になっていたものを追撃しています。

我々ニンゲンは、長年気になっていたものは、RASの機能によって、結局それら目標物を達成するように、追い続けているものです。

一度セットされたら必ず追いかけ続けて、実現する能力がニンゲンには備わっています。

よく言われるように、

「夢や目標は逃げて行かずに、逃げるのはいつも自分」なのです。

だから、自らのチカラやRASのチカラを信じて、夢や目標を追いかけ続ければよいのです。

今日も夢や目標に向かってがんばっていきましょう!

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。