compass-log

【compass-log】第3593号~真実はいつもひとつ~


コナンの最近映画が始まったようですね。

観る予定はありませんが、

昔から「真実はいつもひとつ」

ってコナンくんが言ってました。

そうですよね。

この世にパラレルワールドが存在しない限りは、この世はひとつであり、真実や事実はひとつしかないはずです。

それでも、時に真実や事実は曲がって伝わったり、ひとつでなくたくさん伝わったりするものです。

誰もがやったことのある伝言ゲームですね。

伝わる間に人それぞれの視点や立場、価値観や人生観、考え方、生き方、思考、哲学、宗教心などが混ざり、話が少しずつ変わってくる。

真実や事実はひとつしかないはずなのに、よくも悪くも、時にヒトの多様性が真実や事実を曲げてしまうものです。

「歩留まり」という言葉がありますが、「情報」にも「歩留まり」があると思います。

歩留まりが悪いと情報が抜け落ちるだけでなく、曲がり変わることもあるものです。

だからこそ、基本姿勢は「素直」を保ちつつ、「情報」は取捨選択して時に疑ってかかることも大切ですね。

「真実はいつもひとつ」でも、この世の中では、真実や事実がそのまま明るみに出ているとは限らないようです。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。