compass-log

【compass-log】第3587号〜迷う理由が値段なら買え、買う理由が金額ならやめとけ〜


商品を買うことに悩む時間は限りなく少なくしたいと思っています。

あっちの家電量販店ではいくら、

こっちの家電量販店ではいくら、

それぞれ調べて数百円、数千円変わったところで、その分の時間コストを考えると、コスパは悪いですね。

一時間かけて千円値下げされても、時給千円にしかなりません。

東京都の最低賃金以下です。

そんな数百円、数千円に悩んでいる時間があれば、もっと生産的なことに努めるべきだと思っています。

でも、、、、

たまにやってしまうのですよね。

特に日頃めったに買わないジャンルで、ある程度の値がはるものについては。。。。

数百円、数千円の値下げや価格の云々ではなく、価値の見比べをしてしまいます。

「迷う理由が値段なら買え、買う理由が金額ならやめとけ」という言葉があります。

「値段で買わずに価値で買うこと」と思っています。

その言葉を意思決定の判断基準としてもっていますが、ある程度の予算というものもありまして汗

みな「よいものを買いたい」という意志は誰もがある中で、時間との天秤もあるけれども、

それが一生に一度しか買わなかったり、滅多に買わない高価なものなら、どうしても見比べてしまいますね。

ある程度は時間も意識したり、「迷う理由が値段なら買え、買う理由が金額ならやめとけ」という判断基準をもったりしながら、やはり、よい買い物をしたいものですね。

価値と価格と時間のコスパ。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。