compass-log

【compass-log】第3585号〜良樹細根、高樹深根〜


基本的には、人生を前向き、上向き、未来向きに、進んでいるつもりです。

内向き、過去向き、後ろ向きでは、生きられない性格なもので。

しかし、ときに、

「意志」は前向き、上向き、未来向きでも、

前向き、上向き、未来向きに進まないことだってある。

思っていたよりも踊り場が長かったり、岩盤にぶち当たったり、難工事になったりすることもある。

そんなときは、焦らずにやるべきことを粛々とやることですね。

そうすることで、上へ上へと進まなくても、下へ下へと根を張ることだってできるもの。

上へ上へと進むことも大切だけれども、上へ上へと進むことだけが全てではない。

上へ上へと進んだ時に支えるのは、下にはっている「根」である。

「良樹細根、高樹深根」という言葉。

よい樹には細やかな根がはり、高い樹には深い根がはっているのである。

上へ上へと進むことだけでなく、根をはることも大切ですね。

良樹や高樹になるために、細根や深根の根をはっていきましょう。

特に上へ上へと進めないときは、「根をはるとき」と思って思考を変えれば、よいものです。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。