compass-log

【compass-log】第3570号〜強い夢は夢にまで見るものである〜


今朝、夢を見ました。

よい夢でした。

昨日あることがあり、意識的にも無意識的にもソレを引きずっていたのでしょう。

その件に関しての夢でした。

日常と睡眠の夢ってやっぱり繋がっていますね。想い強ければ、夢にまで出るものです。

睡眠の質が悪いのか、ほぼ毎日夢を見ます。

結構鮮明な夢を。それも長時間にわたり。

たまに夢見疲れとかします。

日常と夢の中は、顕在意識と潜在意識の狭間ですね。

睡眠中は起きている間の思考の整理をしていると聴きます。

ひとつのカラダ、ひとつのアタマなので、繋がっていることも当たり前ですが、こんなにもすぐに、それも鮮明に出ることは、実に面白いものです。

「夢にまで見る」「夢にまで見た」と言いますが、ホントに強い願望があれば、夢にまで見るのでしょうね。

逆に夢にまで見なければ、まだまだ想いが足りないということでしょうか。

目標という意味での「夢」を鮮明にカラーで見えていれば、睡眠の「夢」にまで見て、いずれはその夢を、現実に叶えるのだと思います。

「潜在意識にまで透徹する強く持続した願望」と教えてもらってきました。

夢や想いがどれほど潜在意識にまで透徹しているかは、実現への重要な鍵になるものです。

「新しい計画の成就は、ただ不撓不屈の一心にあり。さらばひたむきにただ想え、気高く、強く、一筋に」

ってやつですね。

今日も現実でも睡眠でもよい夢を見ていきましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。