compass-log

【compass-log】第3563号〜脇目も振らずに猪突猛進〜


徒然草を改めて一部読んでみました。

中に「万事に換へずしては、一の大事成るべからず」とあります。

「色々なことを犠牲にしないと、大きなことはできない」という意味のようです。

脇目も振らずに一心不乱、猪突猛進ってことですかね。

たしかに、甲子園に出たいと思っているのに、友達に誘われたからとバスケをやったり、

はたまたゲームに夢中になったりして、野球の練習をしないでいては、甲子園に出場することはできないでしょう。

また、北海道に向かおうとしているのに、沖縄に向かっていては、北海道には辿り着かないですよね。

何か事を成すためには、多くの場合、目的に向かうための時間が必要になります。

何をするにもある程度の時間が必要なのに、他のことに時間を取られていては、何かを成すために必要な、肝心な時間をとることができないものです。

何を成すために、何に時間を使った方がよいか。

脇目も振りたくなったり、誘惑もたくさんあったりするけれども、そこを乗り越えてでも辿り着きたいところなのかどうか。

誘惑に負けてしまえば、誘惑に負けるような、それまでの想いや目標だったということですかね。

と、

とあることに向かって勉強中なので、徒然草を読んでいる場合ではないので、

改めてしばらくは脇目も振らずに、一心不乱に猪突猛進していこうと思います。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。