compass-log

【compass-log】第3557号〜学んで理解して実践に活かす〜


勉強したことは、活かしてこそ意味がありますね。アタマの中に入れても、その知識が世の中に出なければ意味がありません。

勉強したことは、実学として実践に活かして、現実と結びつくことで、定着は増しますね。

「学ぶことは、覚えること」と思うヒトもいるかもしれませんが、「覚える」というよりも、「理解」と「活用」が大切だと思います。

理系だからか、暗記はあまり得意ではなく、理論を理解するように勉強するスタイルが好きです。

すべての学びは記憶ではなく、理解で身につけようとしています。

「AはB」であることは原因と結果かもしれませんが、「AはCだからB」と理論や理屈があると、個人的には身に付きやすいです。

そして、理論は実践を結びつけて活用することで、さらなる定着が得られます。

学んだことを実社会の課題と付き合わせながら、

「この理論はあの現場のコレだな」

「だからこう活用して解決しよう」

なんて思えれば、学術と実学が結びついて、理解も進むし活かされますね。

学ぶ上で大切なことは、覚えるのではなく、理解して、活用することですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。