compass-log

【compass-log】第3552号〜会して、議して、決して、動く〜


どの組織でも少なからず「会議」ってしますよね。

「会議が多い会社はよくない」とも言いますが、会議や打ち合わせやブレストが全くない組織はないと思います。

少しでもしなければ、コミュニケーションや意思疎通がとりづらいですよね。

昔から「会議」とは、「会して、議して、決める場」だと思っています。そして、その後の行動までがワンセット。

ただ座って時間が過ぎることを待ったり、内職をしたりする時間ではない。

会しても議さなかったり、

議しても決めなかったり、

また、会議の後に決めたことを行動しなければ、「会議」の意味はないですよね。

よく、会議のその場では話さなくても、休憩中や終わった後に、「あれはあぁだの」「これはこぅだの」と言うヒトもいますが、あまりよいことだとは思いません。

もちろん、場の雰囲気や、個人の性格や、内容次第では、大勢の前ではしゃべりづらいということもあるかもしれませんが、

会議に出れば、それぞれの役割責任の上で席に座っているものです。責務を果たせねばなりません。

しゃべる側も、独演会にならないように、双方のコミュニケーションがとりやすように運営することを努める必要があります。

連絡事項だけなら、今の時代、メールや電話で充分ですし、同じ時間をリアルでもオンラインでも膝詰めで過ごすのであれば、生産的な時間にした方がよいですよね。

会して、議して、決すること、そして、行動するところまでで、ひとつの会議と意識していきましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。