compass-log

【compass-log】第3548号〜過去を生きるか、現在を生きるか、未来を生きるか〜


我々は過去から現在に生きてきたので、過去や現在を語るのもわかります。

ときに過去の思い出に浸ることもあるし、最近はなかなかできないですが、酒の席では思い出話を肴に酒が進むものです。

ただし、我々はこれからの未来を生きるニンゲンでもあります。

ヒトは、

過去のハナシばかりするヒトと、

現在のハナシばかりするヒトと、

未来のハナシばかりするヒトがいますが、

できることならば、過去や現在だけでなく、未来を多く語っていきたいものですね。

よく会議でも、過去の反省ばかりするヒトもいれば、これからの未来の計画を話すヒトもいます。

ここでも、後者の未来のハナシが多くあるとよいですね。

どの時点からの視点でハナシをするのかは、どの時間を生きるかということ。

過去を生きるか、

現在を生きるか、

未来を生きるか、

ということです。

過去ばかり振り返っても結果は結果。

これから、どんな未来をつくっていこうか、というハナシに重きをおいた方が生産的ですし、明るく前向きになりますね。

思考は常に、「過去向き内向き後ろ向き」ではなく、「前向き上向き未来向き」であった方がよいものですし、

過去よりも現在、現在よりも未来を生きていきましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。