compass-log

【compass-log】第3545号〜「困りごと」が見つかったら「おめでとうございます」〜


決算と合説と改装が重なり、なかなかのハードワークタイミングに突入しており、勉強とカラダづくりが滞ってしまいそう。

こんな忙しい時こそ、日常の時間の使い方を変えるチャンスですよね。

時間が足りなければ、時間の使い方を見直したらよい。足りなそうに見えて、まだまだムダな時間もあるし、スキマ時間もありそう。

ムダな贅肉を削ぎ落として、スリムな時間管理にしていくチャンスです。

こういう時間がないときこそ、時間があるときには考えなかったことまで考えるようになり、カイゼンが進むものです。

また、時間の使い方だけだなく、単位時間あたりの生産量のカイゼンも必要です。

集中力をあげたり、そもそもやり方を変えたりすることで、生産量最大、時間最短にして、生産性を上げていくことですね。

大切なのは、いつだって「困ったときはチャンス」「ピンチはチャンス」「大変は大きく変わるとき」だということ。

コロナだって大変だけれども、新しい生活様式や新しいビジネスのあり方を築くチャンスとも捉えられるもの。

困ったことの原因がわかったときには、問題の半分は解決したようなもの。問題を問題と気づかなかったり、問題に対して困ったりしない方がよっぽど問題。

困りごとが見つかったら、それはそれで「おめでとうございます」ってこともあるものです。

今よりも、よりよくなるため困りごと。

「有難い、ありがたい、アリガタイ」と唱えて、よりよくなる方法を探し続け、よりよいビジネスやよりよい人生にしていきましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。