compass-log

【compass-log】第3537号〜YouTubeで気になった信頼と信用〜


色々な目的や想いや理由が新たに見つかり、ビジネスや経営の勉強を改めてやり直しているところです。

そんな中、たまたま会計の勉強をしていたときに躓いたので、YouTubeで調べものをしていました。

すると、数年前にある方にご紹介戴きご縁を戴いた会計士の方が、YouTubeで会計のポイントについて動画をアップしているのを発見しました。

数年ぶりに動画越しでお逢いできて、相変わらずご活躍されているところを拝見して、チカラと元気をもらいました。

また、何よりわかりやすい講義内容で、躓いた項目もスッキリ解決。

その方とは、一緒に食事もしていましたので、お人柄を知っていたり面識があったりしたことも、言葉がスッと入ってきた要因でもあったと思います。

最近ご無沙汰でしたので、お礼も兼ねて連絡してみようと思います。

さて、もし同じ内容のハナシであっても、誰が話すかによって聞き手の捉え方や入り方は変わりますね。

話し手の人柄や話し方、態度、振る舞い、身なり、清潔感、目標、志など、様々な要素が、複雑にハナシの信頼性や信用性をもたらすものです。

万人と知り合いになって人柄を知ってもらうことも不可能ですし、そんなことは望みませんが、

「この人のハナシなら信頼できる、信用できる」って思われなければ、言葉やハナシがスッと入らないし、その先の行動にも繋がりませんね。

信頼信用は一日にしてならず。

特に動画越しやオンラインでのコミュニケーションが多い昨今なので、またそのあり方も進化変化していく必要がありますね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。