compass-log

【compass-log】第3520号〜経済人モデルではなく、経営人モデルの意思決定をスピーディーに〜


今年に入って長年抱えていた課題に対して、バッサバッサと斬りかかり、対応して進ませたり完了させたりしています。

簡単なものから難関なもの、短期なものから中長期かかるものまで、様々です。

優先順位もある程度考えますが、取り組んだらさっさと終わるものから、取り組んで終わらせています。

あれこれ考えているヒマがあったら、すぐに終わりそうなものは、さっさと取り組んでしまった方が早いです。

例えば、保険の見直しや解約なんて、ずっと引きずっていたけれども、少ししっかり考えたら、あとは進んでしまった方がよい。

どれがよいとか、こうしたらどうしようとか、色々考えてもキリがない。

意思決定の話で、「経済人モデル」と「経営人モデル」というものがあります。

前者はすべてを知った上で最適な解を選択するもので、後者は制約された範囲の中で合理的な解を選択するもの。

もちろん前者は不可能なことなので、ほぼ後者になりますね。

クルマを買うときに、世の中にあるすべてのクルマを調べて選択することはできないですし、ある程度絞って制約されたものの中から探すものです。

ニンゲンそんなものですし、石橋は叩くことが目的ではなく渡ることが目的。もちろん安全かどうかは大切ですが、そこで止まってしまっては元も子もないですね。

意思決定は、ある程度の安全が確保されていれば、スピードをもって、どんどん進めていくことですね。

特に小さな意思決定では、間違えても金は取られても命を取られることはないですから。

まぁ、それでも最適を求めたい気持ちもわかりますが、何より前に進むことが大切ですね。

前に進みさえすれば、もっと違うことも見えてくるので。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。