compass-log

【compass-log】第3517号〜「脅威」は「機会」にもなる〜


昨日は節分で今日は立春ですね。

暦上はもう春です。

緊急事態宣言も延長になりましたが、少しずつ感染者数は減ってきているようですし、ワクチンも2月中旬からということ。

コロナもそろそろ長い冬が終わって、明るい春を迎えられるとよいですね。

コロナによって、よくも悪くも新しく始めたことや、止めたことがそれぞれあると思います。

これもひとつのキッカケですね。

今まで踏み出せなかったことも、外部環境の変化によって始めるキッカケになりました。

ワタシはバッサバッサと止めたり始めたりしています。

ヒトや組織は、外部環境の変化によって、その人自身の思考や意志、目標などの内部環境が変化して、またそれからの行動を通して外部へと影響を及ぼしていくこともありますね。

この一年はまさにそんな一年だったはず。

むしろ、この一年、何も変わらず何も変化していないことがあれば、それはちょっとマズイですね。

これだけ世の中が変化しているわけですから、自ずとヒトや組織も変化せざるを得ないはず。

今からでも遅くはありません。

あくまでも早くコロナが収束してくれることを願っていますが、この環境変化を「脅威」とも捉えられれば、「機会」とも捉えられます。

SWOT分析なんてありますが、見方によっては全部「脅威」にも「機会」にもなり得ますね。

たぶん、前向き上向き未来向きのヒトがSWOT分析なんてやったら、全部「機会」に書き換えてしまうと思います。

楽観すぎることもよくないですが。。。

コロナという事象はひとつでも、その捉え方は様々あります。

どうせなら「脅威」ではなく「機会」と捉えて色々と始めたり止めたりしてはいかがですか?

と言いつつも、まだまだコロナも油断できないので、感染対策をしっかりしていきましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。