compass-log

【compass-log】第3513号〜ヒトは誰かのために強くなれる〜


新入社員のころに、「ヒトは自分のためでなく、誰かのために強くなれる」と聞いたことがある。

社会人として早く独り立ちする上で、自分のために勉強したり、チカラをつけたりしようと躍起になっていたところに、そんな言葉を言われました。

とりあえず教えて戴いたので、「そうなんだぁ」と受け止めてはみたものの、教えて下さった方には申し訳ないですが、当時はあまり実感がありませんでした。

自分の人生をよりよくするために、自分のチカラをつけていくのではないか。

しかし、最近になって、ようやくその言葉の意味やチカラを、少しずつ実感するようになってきています。

もちろんチカラをつけるのは自分のためでもあるけれども、

「誰かのために何かをする」「誰かを助けるために何かをしたい」というその気持ちは、

「自分のために何かをする」という気持ちよりも遥かに理由が強いものです。

人が本来もっている「貢献」や「思いやり」などの意思でしょうか。

そして、その「誰か」と「何か」が具体的に明確になればなるほど、より一層チカラをつけたいと思うし、理由が明確な上で行動するから、チカラも成果もついてくるもの。

新入社員のころに「言葉」を教えてもらったけれども、その真意はわからなかったですが、その「言葉」をもち続けたからこそ、ようやく少しわかってきました。

何でも学びはとっておくものですね。熱燗やオヤジの小言、上司の小言は後から効くものですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。