compass-log

【compass-log】第3510号〜抵抗に抗い動き続けること〜


今年は以前から気になっていたことや、先延ばしにしていたことに終止符を打っています。

さっそく1月にアレもコレもソレも片付けたり、止めたり、始めたり、決断したりしています。

靴の中の小石が、長年の間、気になって気になっているはずなのに、なかなかその小石を取ろうとしておりませんでした。

限られている認知能力を最大限に活用するために、靴の中の小石は一切合切すべて取り除いています。

すると、一歩進めば、案外二歩目も出てくるものです。

さらに、二歩目が三歩目に、三歩目が四歩目にと、次から次へと進んでくれます。

「慣性の法則」ってやつですね。

「慣性の法則」とは、

物体に力が働かないとき、

止まっているものはずっと止まっているし、

動いているものは動き続ける、

というもの。

まさに止まっているものは、行動を変えて力を働きかけなければ、いつまでも止まっていたし、行動を変えて力を働きかけると、動き続けていますね。

しかし、無重力真空の宇宙みたいな状態ならば動き続けるけれども、この地球上には重力も空気抵抗もあるように、なんらかの力が働き続けるものです。

動こうとする力に対して、逆に働く「抵抗」。

その抵抗に抗い、抵抗以上の力をかけ続けることが必要ですね。

抵抗に負けずに、動き続けていきましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。