compass-log

【compass-log】第3505号〜「瞬間」の「状態」でなく、「習慣」の「常態」がヒトを変えていく〜


行動が変わらないと、結果が変わらないのは当たり前ですね。

想っているだけで、行動せずにいて、結果が変わるはずはないものです。

「念ずれば通ず」「想いは実現する」と言うけれども、「念」と「通ず」、「想い」と「実現」のその間には、「行動」が絶対に不可欠なものです。

「念」や「想い」が生まれたら、そのときが一番テンションが高いので、そのときに、とりあえず行動に移してみることですね。

新入社員の頃から「感即動」と教えてもらってきました。「感じたら、即、行動」で「感即動」。

放っておくと、行動へのテンションが下がることもあるし、行動に移ったらより一層テンションが上がっていくものです。

ワタシもひとつ今年になって想い立ったものがあり(正確に言うと年末に目標を立てた)、早速毎日ソレに取り組んで行動しています。

目的や目標も「念」や「想い」として、しっかりたくさんあるので、そこに「行動」と「継続」が共ない、「習慣」になれば、自ずと「結果」がでるものだと思っています。

実際に変化の兆しが見え始め、その変化の兆候により、より一層取り組みに精が出るものです。

「瞬間」の「状態」でなく、「習慣」の「常態」がヒトを変えていくものです。

「念」と「想い」をもったら、「感即動」で行動し、「習慣」の「常態」にしていきましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。