compass-log

【compass-log】第3477号〜コロナショップで改めて学んだ、時間を味方につけた複利の効果で金融資産も人生も逓増させていくこと〜


大した資産はないですが、以前から少額でも資産運用をしています。

iDeCo、nisaはフルスイングしていますし、少しはみ出しているので、特定口座でも少々運用をしています。

少額でも少しずつ積み立てたり、運用したりして、時間を味方につけていけば、それなりになる。はず。

コロナ前から運用していて、コロナショックで落ちても買い続けた人は、みんなそれなりに積み上がっていますね。

とは言っても、負けているものもあるので、これまた面白いですね。時間をかけて取り戻していきます。

ただ、時間を味方につけることと、複利の効果を改めて実感したものです。

時間を味方につけて、複利の効果をプラスに活かすと、どんなことでも大概には逓増していくものかと思います。

こうして毎日日記を書いていますが、3400日を超えて来ましたし、来年6月には3650日になり、「10年偉大なり」のところに一先ず辿り着きます。

もちろん、そこがゴールではないので、さらに「20年恐るべし」「30年歴史になる」「50年神の如し」そして、その先へまでいくつもりです。

これもまた、ただ毎日続けているだけですが、「気づけばこんなところまで来たものだ」という感想が正直なところ。

振り返れば恐ろしいくらいに、あっという間でしたね。しっかり毎日毎日を記録して噛み締めていたのに、それでもあっという間でした。

これから先もあっという間かもしれませんが、その中でしっかりと時間と複利を味方につけて、逓増していける習慣があると、人生の質は、よりよくなっていくものですね。

「経年劣化」ではなく「経年優化」という言葉を学びましたが、「経年優化」していく人生を歩んでいきたいのであれば、時間と複利を味方につけて、よい習慣を身につけていくことは必須ですね。

「ニンゲンは習慣の生き物」とも言われるので、どんな習慣を身につけるかで、人生と人格はつくられていきます。

「来年から」「ダイエットは明日から」とは言わずに、「想い立ったが吉日」なので、

今年から、今日から、今から、新たな習慣を取り入れて、未来の質のよい人生や経年優化する人生を築かれてはいかがでしょうか。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。