compass-log

【compass-log】第3463号~三つ目~


自分の意見や思考や行動が独りよがりになっていないか、客観的に自分を見ることは大切ですね。

ワタシにとっての正義は他人の悪かもしれないし、他人の正義はワタシにとって悪なんてこともあるもの。

どうしても、自分に対しては正のバイアスがかかってしまうものです。

自尊心や自己肯定感から、「正しい」と想う発言をしたり行動したりするわけですが、そこには、ときに発言や行動や思考を疑うことも必要です。

完璧なニンゲンなんていないわけですから、「すべて自分が正しい」なんて思ってはいけないものです。

あくまでも、自尊心や自己肯定感は大切にした上で、その上の意見や思考、行動には対してときに疑ってみることです。

特に他者の目や他者の考えになることができるので、フィールドパックをもらえるとよいですね。

他者の目や考えはまさに客観的なものなので、積極的にもらっていきたいものです。

そして、人前で話すときなど、動画を撮って見返すこともよいですね。

結構、自分の癖や話の内容を客観的にみることができるものです。

我見、離見、離見の見と言われるように、独りよがりにならずに、複数の目をもちましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*