compass-log

【compass-log】第3455号〜あの頃描いていた人間、人格、人生に〜


昨日、久しぶりに学生時代の旧友から電話がありました。

数年ぶりだったので、間違い電話か何事かあったのかと思ったのですが、特に用事はなく、「最近どう?」的なハナシでした。

「なんだ用事ないんかい」と思いましたが、特に用事もなく連絡をくれて、それはそれで嬉しかったですね。

昔はホントに毎日一緒にいて、遊んで、働いて、飲み行って、あんなこと、こんなことまでしていた仲で、

お互い社会人になってからもよく会っていたけれども、その後、それぞれ環境が変わりなかなか会えなくなっていました。

それでも、用事もないのにふと思い出してくれ、話し出すと電話でも昨日まで遊んでいたかのように、ハナシが弾みましたね。

30分ほどでしたが、コロナ落ち着いたら、また逢おうと約束をしたものです。

旧友と話していると、そのころやっていたことや、考えていたこと、感じていたこと、夢見ていたことを思い出させてくれます。

あの頃に描いていた人生を歩めているのかな、

あの頃なりたかったニンゲンになっているのかな、

などと考えるきっかけになりましたし、その想いを腐らせたり弱らせたりすることなく、芯をもって生きていこうと改めて思ったものです。

旧友からの久しぶりの何の用事もない電話に、たくさん与えてもらったものです。

もつべきは友ですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*