compass-log

2020年 12月 の投稿一覧

【compass-log】第3483号〜今年のあり方や生き方は、人生のあり方や生き方そのもの〜


今年もあと一日ですね。

2020は、本来ならオリンピックで盛り上がり、日本中や世界中が楽しんでいたではずでしたが、コロナ一色の年になりましたね。

コロナでなくオリンピックが開催されていた2020のパラレルワールドを想像すると、とても華やかな感じです。

ワタシもいくつかチケットが当たっていたので、とても楽しみでした。来年の楽しみになればよいですね。

歴史的な一年であり、それぞれの人生でも色濃く残る一年になったと思います。

それぞれが「今年どうあったか」ということは、かなり人生の縮図として表れていると思います。

「変化に対応して自らが変化したか」ということに尽きます。

それまでも、緩やかに激しく変わっていく世の中であっても、今年は誰もがすぐに劇的に変わらざるを得なかった。

「この世は常に変化していき、生き残るのは変化に対応したもの」なんて手垢がついて使いまわされたコトバだけれども、「変化できるか」「変われるか」を真剣に問われました。

今年の立ち振る舞いや姿勢、考え方やあり方や生き方は、部分であるけれど一事が万事。人生や仕事に対する立ち振る舞いや姿勢、考え方やあり方や生き方として現れたものです。

まだまだ続くコロナのトンネル。

これからも変わっていく必要があるし、変わり続けていきたい。

そんなきっかけが色濃く残る年になったと、こんな今年に感謝し、来年からも変化を楽しんでいきたいものですね。

今年もお付き合い戴きありがとうございました。続けられているのは皆さんのおかげです。

来年、今年よりも、よりよい世の中になることを祈り、2020年を締めくくらせて戴きます。

ありがとうございました。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3482号〜「一文字の認識」という小さなことで人生は大きく変わる〜


日経平均もダウもSP500も高値ですね。

SP500は来年末には3900〜4300なんて予想もあります。

来年への期待も大いに含まれていますね。

変異種もあるけれども、ワクチンもあり、人類とウイルスの戦いは一進一退。

コロナに打ち勝ち、新たな世の中をつくっていかなければいけないですね。

さて、来年は経済も世の中もどうなることでしょう。

経済も世の中も、職場も家庭も人生も、すべてヒトがつくるもの。

そして、誰かがつくるものではなく、我々一人ひとり、そして自らつくるものですね。

世の中や時代に流されて、あっちへフラフラ、こっちへフラフラしていては、自らの人生を自ら歩んでいけるはずはないですね。

自らの人生を自ら歩むために、社会がどんなになろうとも、世界がどんなになろうとも、自責で生きていくことが大切ですね。

自分がやらなきゃ誰「か」やる

ではなく、

自分がやらなきゃ誰「が」やる

ですね。

一文字で大きな違いです。

人生なんて、「一文字の認識」みたいな小さなことで大きく変わるものです。

ただ、そんな小さなことが長い人生では大きく結果を変えるのです。

来年も未来も、小さなことがきっかけで大きく変わります。

よいきっかけをたくさん紡いでいきたいですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3481号〜ステージに上がってしまえばやるしかない〜


ニンゲン、人に見られるからキチンと姿勢を正すということはあると思います。

「モデルや女優も人から見られるからより美しくなる」と言いますが、ホントそれありますよね。

人から見られなくてもキチンとできればよいですが、ワタシはそんなできたニンゲンでもないので、すぐにグータラしてしまいそうになります。

「誰も見ていなくても天が見ている」と言っても、なかなかできないこともありますし、そんなヒトも多いかと思います。

人目に晒されなくてもキチンとできればよいですが、まずは最低でも人目に晒されてキチンとしたいものです。

逆に人目に晒されればキチンとするのであれば、その姿勢を活かさずにはいられないですね。

こうして3400日以上続けられたのも、単に人目に晒してきたからこそです。ほぼソレ。

自分のチカラはないですし、自分一人では、間違いなくココまでこれなかったですね。

でも、ひとつの自信になっているのは確か。

ステージに上がって宣言して人目に晒されれば、あとは、何とかやるしかないものですね。

その習性を活かすとよいですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3480号〜ペダルを漕ぐよりもバランスを優先に〜


自転車を乗るにも初めは補助輪をつけていたり、クルマの運転も教官が横に乗っていたりと、何をするにも初めは補助が必要です。

自転車においては、最近では、ストライダーというペダルのない二輪車があります。ワタシが子供の頃にはなかったですね。

ストライダーは「ペダルを漕ぐ」よりも、「バランスに慣れる」ということを優先して覚えるものだそうです。

自転車にペダルがついていると、ペダルを漕ぐという目に見えることを優先しようとしてしまい、バランスという目に見えないものを意識しなくなってしまうようです。

確かに昔、「自転車を乗れるようになるためにはまずペダルを外してバランスに慣れさせる」と、HACK系のテレビ番組で放送されていました。

当時、すでに自転車に乗れていたので、将来子供ができたらペダルを外して練習させようと思ったものです。

しかし、今となっては、ペダルを外した商品が世に出ているし、しかも、「自転車に乗るための練習に」とかではなく、そもそもそういうペダルのない足漕ぎ自転車みたいに売られており、子供達のストライダーレースもあるようです。

さて、話を戻して、関心したのは、「ペダルを漕ぐという目に見えることを優先しようとしてしまい、バランスという目に見えないものを意識しなくなってしまう」ということ。

すぐにカタチに入ろうとすると、肝心なものが疎かになってしまうのですね。

大切なことは目に見えることではなく、目に見えないことにこそ、本質があるとも思います。

カタチから入ってたくさん怪我をして学ぶことも必要ですが、まずは本質を見抜くことができれば怪我は少なくて済みそうですね。

バランスだけでは前に進みませんが、前に進むことばかり意識して転んでしまっては元も子もないものです。

ペダルを漕ぐことも大切ですが、まずはバランスを取れるようになってから、ペダルを漕げるとよいですね。

大切なことと、その優先順位のことですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3479号〜人は心が原動力だから〜


来年への想いやココロの準備はいいですか。

「人は心が原動力だから」と炭治郎も言っています。

何をするにも、どこへ行くにも、まずは想いやココロがスタートです。

想いがあるから、想った地へ向かっていくものですし、想わずにいればその場に流されフラフラとしてしまうものです。

最近はただでさえ流れが激しいので、しっかり想いを根ざさなければいけません。

旅行へ行く時も、「気づいたら沖縄に来ていた」なんてことはないですよね。

「沖縄へ行こう」と想うからこそ、沖縄へ行く計画と行動が起こり、沖縄に辿り着くものです。

地上から月を見て、あそこへ行こうと想ったからこそ、人類は月にたどり着いたわけです。

やっぱり、「人は心が原動力」ですね。

「想い内にあれば、色外に現る」と言います。想いがあれば、行動や言動に出るということです。

そして、この世は想った通りになるものです。

「この世は想った通りにならない」と想えば、「想った通りにならない」という想いの通りになるものです。

やっぱりこの世は想った通りになるものであり、それはココロが原動力です。

想いやココロを原動力に、来年に向かっていきたいですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。