compass-log

【compass-log】第3443号〜空想を実現すること〜


我々は、意識的だけでなく、無意識的にも、あらゆるものに期待していますね。

このヒトはこの対応をしてくれる

ここはこういうことをしてくれる

あそこにはこの成果物がある

こうすればこうなる

明日は必ずくる

そんな風に、朝から晩まで、当たり前のような期待をたくさんしています。

諸行無常で、当たり前なんて存在しないこの世の中に、「当たり前」という「空想の期待」がつくられているのが現実ですね。

本来ならば、

このヒトはこの対応をしてくれる(だろう)

ここはこういうことをしてくれる(だろう)

あそこにはこの成果物がある(だろう)

こうすればこうなる(だろう)

明日は必ずくる(だろう)

すべては「当たり前」でなく「有難い」ことであり、不確定なものです。

明日は必ず来るということはなく、

いつか来ない明日が来るものです。

しかし、それでも我々は「期待」してしまいます。

我々は万物に対して、大小様々、人それぞれにある程度の期待をもち、それをマイナスに外れるとガッカリするし、プラスに凌駕すると感動するものです。

ビジネスに限らず、ヒトであれ、モノであれ、カネであれ、情報であれ、どんなものにも「期待」はあるもの。

その「期待」という空想を、あらゆる場面で凌駕したレベルで実現することで、喜びや感動や幸せに満ちた家庭や社会ができるとよいですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*