compass-log

【compass-log】第3442号〜知ることから始まる〜


国立がん研究センターによると、がんと診断された患者の10年生存率が58.3%、前回の調査より1.1ポイント上昇とのこと。

医療の進歩発展のおかげで、早期発見ならば、がんも治る病気になってきていますね。

特に、前立腺や乳、甲状腺などは生存率は高いようです。

ただし、肺や肝臓、膵臓や胆のうなどは、まだまだ低いですね。物言わぬ臓器とも言われるので、全くもって怖いものです。

あくまで統計は、自分に当てはまるかはわからないものですが、考えて備えるひとつの情報にはなりますよね。

他を軽視するわけではないですが、「肺や肝臓、膵臓、胆のうはマズイ」と思えば、そこに対しては入念なチェックやアプローチが必要です。

まずは知らなければ、何も対応できませんよね。

コレ一事が万事。

がんや病気に限らず、何事も「知ること」から始まります。

こんな世界があったんだ、

こんな危険があるんだ、

こんな幸せがあるんだ、

こんな喜びがあるんだ、

こんな困っているヒトがいるんだ、

など、

知ることで、考えや想いがうまれ、やがて行動と成果になっていくものです。

ワタシも健康診断と人間ドックや、本やセミナーなどを受けて、「自らを知る」ことに注意していますし、そこでしっかりフィードバックをもらいながら、考え、想い、行動しています。

何事も知ることで、対応できる幅は拡がりますね。

健康については、まずは自己管理から、ということで、生活習慣には気をつけたいものです。

コロナのワクチンももう少しですかね。早く世界中のヒトに行き渡ることを切に願います。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*