compass-log

【compass-log】第3434号〜どこまでいっても人生すべて自己責任〜


世の中には、自責で生きるヒトと他責で生きるヒトがいますね。

すべて自分事として捉えて自分でどうできるか考えるヒトと、すべて他人の所為にして自分を正当化し何もしないヒト。

どういう人生になっていくかは明確なものですね。

自責のヒトは、自らどんな困難をも乗り越えて、自ら行きたい方向に道を切り拓けるものですし、

他責のヒトは、どんなときも自らは何もしないのに他人の所為にして、口が出て足と手は出ないので、自ら道を切り開くことは決してなく、むしろ閉じていくもの。

他責で、

育った環境が悪いとか、

上司が悪い部下が悪い、

組織が悪い社会が悪い、

なんて言って自ら何もしなければ、そりゃ仕事も生活も人生もよくなるわけないですよね。

人生そんな甘くないし、他人のこと言う前に自分がやれよ、と言われるだけです。

誰の人生でもない自分だけの人生。

他人の人生に気をかけてあげるヒトは親や家族を含めて多少はいるかもしれないけれども、最終的には、考えて行動するのは自分。

自分でどうにかしてあげなければ、親であっても家族であっても、その人の人生はつくられることはない。

どこまでいっても、人生はすべて自己責任。

幸せに生きるも自己責任だし、

愚痴不平不満を言って生きるのも自己責任。

どうせならば、自らの人生を自ら切り拓き、幸せに生きたいものですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*