compass-log

【compass-log】第3426号〜我々一人ひとりが世界をつくっている〜


大統領選挙はあと数時間で開票ですね。

速報見ながら気になってしまいそうです。

どちらが勝ち、その後の世界はどうなるかは誰にもわかりません。

他国のこととは言え、少なからずは各々個人の生活に直接でも間接でも、何らかの影響は出てくるものです。

それが、社会であり、政治であり、世界ですものね。

大統領も我々市民も、一人ひとりが世界や社会の構成員であり、この世の中をつくっています。

そして一人ひとり誰もが、世界や社会に何らかの影響を与えているものです。

家庭があり、仕事をし、買い物をし、経済を回す一員となったり、選挙にいったり。

山奥でひとりで暮らしていない限り、誰もが世界や社会に影響を与えています。

我々一人ひとりが世界をつくっているものですし、ジョージアのCMのように「世界は誰かの仕事でできている」ものです。

できることなら、よい影響をつくり出し、与えていきたいものですね。

与えずに、奪ったり貰ったりしてばかりいる人は、いくら奪ったり貰ったりしても、結局は自分は何ももっていないことと同じと言われます。

まさにその通りですね。

「自分だけよければよい」という考えではなく、社会や世界の構成員として、世のため人のために、よい影響を及ぼしていきたいものですし、そういう考えが深く高い人こそ、リーダーになって欲しいですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*