compass-log

2020年 10月 の投稿一覧

【compass-log】第3407号〜靴の中の小さな石ころはさっさと取る〜


ニンゲン、アタマひとつしかないのに、あれもこれもと様々分野のことを考えだしてしまうと、時間もチカラも認知能力も散々されてさまい、成果が出ずらいですね。

やるときには一気呵成に一点突破で集中して行なうことが大切かなと思う今日この頃。

優先順位を決めは上で、「重要なこと」から先にやる人もいますが、

私(桑原)は、昔から、どうでもよいことや、すぐ終わることを後回しにせずに先にやり、さっさと終わらせるようにしています。

どうでもよいようなことや、すぐに終わるようなことでも、アタマの中を少しでも占領しており、かなり邪魔なんですよね。

靴に大きな石ころが入っていても嫌ですが、小さな石ころでも気になるじゃないですか。

アレと同じで、小さなものにいちいち気に取られるなら、先にとってしまえと。

簡単な仕事や軽い案件は、すぐに済ませた方が、重要な仕事や重たい案件にしっかりと時間もチカラもかけられ、よい成果を上げることができるものと思っている。

仕事のやり方や生き方、価値観のところなので押しつけはしませんが、

カンタンな案件をずーっと持ち続けて、認知をとられるのであれば、さっさと終わらせた方が、成果においても精神面においてもよいですね。

靴の中の小さな石ころこそ、さっさととった方がよいですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3406号〜ブラック時間、ホワイト時間という言葉は私の辞書にはない〜


ブラック企業、ホワイト企業という言葉がありますが、ブラック時間、ホワイト時間、グレー時間という考え方があるとのこと。

いわゆる時間のことで、

ブラック時間は完全に就業時間、

ホワイト時間は完全に自分の時間、

グレー時間は営業の移動中など就業中だけれどもある程度自由がきく時間、

とのこと。

私(桑原)としては、ワークライフバランスとか全くなく、よくも悪くも公私混同で、オンもオフもなく常にオン。

あまり、ブラック時間、ホワイト時間、グレー時間とかは考えていませんが、白黒はっきりつけないという意味ではすべてグレー時間なのかとしれません。

これは個人の価値観なので強要も押し付けもしませんが、

ワークライフバランスという考え方は好きではなく、仕事と人生や生活を切り分けて考えることはできない。

なぜなら、仕事は人生や生活の一部であるし、仕事が充実していなければ人生も生活も充実するはずがないと思っているから。

これからの時代、20代前半から70過ぎまで働くでしょう。その年数50年。

人生100年時代に人生の半分50年間、仕事をするわけで、その仕事を楽しめずにブラック時間とか思っていたら、人生そのものを無駄にしてしまう。

人生一度きりなので、私(桑原)は思い切り楽しみたいと思っている。

だから、ワークライフバランスという考えはあまりなく、ブラック時間、ホワイト時間、拘束時間という考えももたない。

毎年3月末くらいになると、学生たちが「これから長い監獄生活(仕事)に入ります」というコメントをしているが、考え方が可哀想でならない。

こんなものは考え方ひとつで仕事や人生の質は大きく変わるもの。

仕事を楽しむ人がもっと増えて、人生を楽しむ人がもっともっと増えることを願うし、少しでもその一助になっていきたいですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3405号〜猫に小判、無関係の人に無関係の情報〜


情報って、人によっては宝になるし、人によっては何にもならないことって多いですよね。

「豚に真珠」「猫に小判」「宝の持ち腐れ」であり、「無関係の人に無関係な情報」と言ったところでしょうか。

例えば、先日のdocomoのTOBの件がありましたが、気にしない人には情報は入ってこないし、気にする人は目の色変えて慌ててdocomo株を買い出す人もいたでしょう。

はたまた、鬼滅の刃の映画公開や舞台挨拶も、これも気にする人は飛びかかるし、気にしない人は何も思わないし、むしろ「なにそれ」くらいでしょう。

情報は聴く人を選ぶものであり、同じ情報でも人によって価値の基準が異なるもの。

リンゴは万人にとってリンゴだけれども、

有益な情報は万人にとって有益な情報とは限らない。

情報とは、こちらがめちゃくちゃアンテナを高くして情報を飛ばしても、

相手のアンテナの感度や周波数の違いでうまく受け取れないこともあるもの。

そういうものだと思っていれば、情報の行き違いも仕方ないとも思えるもの。

あとは根気強く発信し続けることで、たまにヒットすることもある。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3404号〜ボーリングもビジネスも一番ピンを倒すことでストライクをとれる〜


ボーリングなんて最近、全然やらないですけれども、学生のころは夜な夜なラウンドワンによく行ってましたね。

ボーリングピンのかぶりものをかぶったり、ムーンライトストライクゲームでストライクとって写真撮ったりと、朝まで遊んでいました。

ボーリングって一番ピンを倒さない限り、その後ろのピンをいくら倒しても、ストライクってとれないんですよね。

たまに、後ろのピンが前方に倒れてきて、一番ピンを倒すこともありますが、セオリーとしては一番ピンを倒してこそ、ストライクがとれるもの。

ビジネスでも、一番ピンが大切。

接客や品揃え、立地などの副要素がよくても、肝腎要の一番ピンである商品サービスの質がよくなくなければ、その後ろをいくら倒してもストライクはとれないもの。

たまに商品サービスの質よりも他の要素でヒットしてしまい、まぐれでストライクをとってしまうこともあるけれども再現性はない。

やはりセオリーとしては、質のよい商品サービスがあってこそ、ストライクをとれるもの。

たまたま家の中で簡易ボーリングをして、一番ピンに全然当たらずにストライクがとれなかったため、無理やりネタにしたところです。

ストライクとれなくてもネタはとれたようです。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3403号〜「今、積まずして、いつ積むのか」「今、積まなければ、未来詰む」を繰り返した一年〜


今年もあと3ヶ月を切ってますね。

まったくあっという間。

今年はコロナコロナで、誰もが「変化と対応」の一年になりましたね。

まぁ元々「変化と対応」が人生であり世の中であるのですが、今までのスローペースが急激に起こっただけのこと。

とても勉強になった年で、新しく始めたことはたくさんあるし、たくさん学んだし、その成果もたくさん実り始めています。

今、積まずして、いつ積むのか。

今、積まなければ、未来詰む。

と何度、繰り返したことか。

想った通りになったこともあれば、

そうでないこともあるけれども、

行動しなければ何も変わらないわけで、

想っているだけでは何もしていないことと同じこと。

今年も残りあとわずかですが、もう一度、改めて今年とは何だったのかを考え反省して、来年以降の準備をするときですね。

「好事魔多し」「人間万事塞翁が馬」「ピンチはチャンス」「好況よし不況さらによし」とも言うけれども、

何事も受け止め方や考え方と、そのあとの行動ですね。

しっかりと今年を振り返って、大きな目標に向かって、来年の計画をそろそろ立てましょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。