compass-log

【compass-log】第3420号〜「違い」は多様性の元〜


昼飯食べに行ったら、食堂に猫が5匹くらいいまして。。。

個人的に猫は好きですし、数年前に猫カフェも行ったことがあるくらいですが、特に「猫います」とも書いていなかったので、なかなか驚きましたね。

猫アレルギーとか、猫が苦手な人にとってはなかなかな環境でした。。。

猫好きの店主さんのようで、壁にも猫のシールがたくさんありました。

猫カフェは「猫がいる」と思って行きますが、想定していない食事処で猫が出てきて「?」ってなりました。

座っていた椅子にも猫の毛がついていたようで、店を出たときには毛だらけになってしまいました。

店主さんにとっては猫がいる食堂での仕事が当たり前のようですが、個人的に一般的な食堂で猫がいることには違和感があり。。。

はたまた、私(桑原)においても、

猫カフェであれば問題ないけれども、

普通の食堂であれば違和感がある。

認識や基準、価値観の違いですね。

もちろん、人と人では認識や基準や価値観が違うこともありますし、同じ人でも状況や環境においても認識や基準や価値観が変わることもある。

十人十色、一人十色と言います。

何が正しく何がよいかは、なかなか難しいところですが、「人として正しいこと」を判断基準、意思決定基準として考えるように努めるようにしています。

「違い」が世の中の多様性を生むので、「違い」を受け止めることも大切ですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*