compass-log

【compass-log】第3416号〜インターネットが繋ぐ「不」の伸び代〜


世の中には、

人によって必要なものでも別の人には不要なものもあり、

人によって不要なものでも別の人には必要なものもある。

メルカリやヤフオクなどは、そのマッチングなのでよくできていると思う。

はたまた、

人によってできるものでも別の人にはできないものもあり、

人によってできないものでも別の人にはできるものもある。

これも、クラウドワークスやココナラなどでマッチングすることができる。

世の中のあらゆるビジネスも多くは必要なものを得たり、できないものを得たりするもの。

「マグロを食べたい」と思っても、万人が自ら漁船をもち、海へ出てマグロをとりにいくことはできないし、

「システムをつくりたい」と思っても、万人がコードを書いてプログラミングすることはできない。

そのため、あらゆるビジネスが成り立っている。

インターネットによって、全国や全世界のマッチングができるようになったため、「必要と不要」や「できるとできない」が、さらに繋がるようになった。

まだまだ繋がっていない商品サービスはたくさんある。

その繋がっていないところには、「不」がたくさんあり、それらは世の中をよりよくするための伸び代。

しっかりと有意注意し、気を配って入れば、そうした伸び代が見えてくる。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*