compass-log

【compass-log】第3411号〜恩恵と弊害、権利と義務〜


世の中、ポイ活ポイ活と盛んですね。

御多分に洩れず私も絶賛ポイ活中。

キャッシュレス推進のおかげで貯まる場所も増え、二重三重でもらえるところもあり、個人的に95%くらい現金を使わなくなったおかげで、今年は年間で数十万ポイントは貯まりそうな感じ。

現金を持ち歩かずに、スムーズに会計できるし、それでいてタダでポイント貯まるのは助かりますね。

現金では貯まらないものが、クレカや電マネなどではしっかり貯まってくれ、支払いの媒体を変えるだけなので抵抗もなく。

ただ、しっかり管理してないと思ったより使ってしまうので、そのあたりは注意が必要ですね。

また、ポイントで投資もできるようになっており、ポイントそのものを運用したり、ポイントで投資信託を買ったりすることもできるくらい。

まったくもって便利だし助かりますね。

ポイ活バンザイ!

ただし、逆にその分、企業の販促コストも上がっているのも現状。

キャッシュレスになってレジオペや現金輸送が減ればよいですが、まだまだ今のキャッシュレス率では大幅にコスト削減はできそうにないし、

むしろポイントコストや機器導入、決済手数料でコスト増。

企業も回収しなければいけないので、売価を上げたり他のコストを下げて回収することでしょう。

恩恵があれば弊害もあるのは、行政も同じで、給付金くれと言っても税金で回収されるだけ。

世の中は必ずトレードオフになっているもの。

誰かが得をすれば誰かが損をすることも。

恩恵と弊害、権利と義務。

恩恵と権利ばかり主張せずに、弊害と義務にも目を向けることが大切ですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*