compass-log

【compass-log】第3410号〜ブラックマンデーと同調圧力〜


今日10月19日月曜日は歴史に名が残る日ですね。

そう、ブラックマンデー。

33年前の1987年10月19日月曜日に起こった世界的株価大暴落。

私(桑原)はまだ幼児だったので記憶にもございません。

この日のNYダウ終値は、前週末比▲507.9ドル安の1,738.7ドル。

下落率▲22.6%とリーマンショックやコロナ禍の下落をも上回り、未だ破られていない記録になっています。

しかも、コロナとかサブプライムローンなどと言ったように、原因がわかっていないとのこと。

ニンゲンの同調圧力がブラックマンデーを起こしたともされていますが、この世はすべて同調圧力によってある程度の流れができています。

投資ももちろんそうですが、

タピオカが流行っていると聞けばタピオカを飲みたくなるし、

それを聞きつけて、雨後の筍のようにタピオカ屋がたくさん出るし、

今となってはタピオカ屋は閑古鳥になりつつあり、竹下通りでは次々に閉店とのこと。

社会における同調圧力はよくも悪くも作用しますね。

それに順張りで同調するか、逆張りで反するかは人それぞれの価値観ですが、同調圧力には流れができるものです。

よく言いますが、子供の頃のプールで「右回り」という号令がかかれば右回りの流れができますが、急にそこから「左回り」という号令がかかると、水への抵抗が生まれます。

しかし、みんなで回ろうとすると、次第に抵抗も弱まり、逆に「左回り」の流れができ、右回りに回り続けている人にとっては逆に抵抗になるものです。

世の中とはある意味そういうもの。

株を買うか売るか、流れに乗るか逆らうか、右に回るか左に回るかはその時の状況と価値観次第。

でも、その時々の判断や決断、意思決定が、日々の生活や仕事の成果、人生をつくっていくもの。

さて、今日はどんな一日になるでしょう。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*