compass-log

【compass-log】第3409号〜人生は克己の精神で走る長距離走〜


短距離走と長距離走でどっちが得意?みたいな話ってよくありますよね。

私(桑原)は完全に長距離派ですね。

短距離は遅くもなく速くもない。

小学生くらいの時は、足の速い人が煌びやかにフォーカスされ英雄になるものだったため、短距離が速い人が羨ましかったものです。

アスリートの話になると短距離でも長距離でも、身体能力も精神力も共に必要だと思いますが、

一般人の場合、短距離の場合は身体能力によるものが大きく、長距離の場合は精神力によるものが大きいと思っています。

身体能力は人並みなので、短距離では大した成果は上げられず。。。

しかし、精神力だけは人並みプラスそこそこだったのか、今思えば、自分との闘いである長距離走は、精神力で走っていたように思います。

克己の精神は多少はあるようで、それが今日までの3400日以上の長距離走になっています。

人生は短距離走ではなく長距離走だと思っているので、そういう意味では長い距離を自分に負けずに走り続ける精神力は必須だと思います。

長距離走を走り切れる克己の精神力と、その上でさらに身体能力も上げていくことで人生を走り抜けたいですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*