compass-log

【compass-log】第3384号〜三歩進んで二歩下がる過程を大切に〜


理念、クレド、フィロソフィ。

これらはすべて目標であり、意思決定基準でもある。

我々一人ひとりは、これらに基づいて、判断や決断をし、行動している。

朝何時に起きるか、

すぐに起きるか二度寝するか、

何を着て、どこに行き、

誰と会うか、何を食べるか、

どんな仕事をして、

誰と結婚して、

子供は何人か、

どこに住むのか、

どんな人生を歩むか、

など、大小さまざまな行動すべて、理念やクレド、フィロソフィに向かった意思決定基準によって、なされるものである。

個人でも組織でも、理念、クレド、フィロソフィなどが、ある人にはあるし、ない人にはない。

これらはめざす場所を示している。

めざす場所がなければフラフラと目的もなく歩くだけですが、めざす場所や目的があれは、そこに向かって進めばよい。

そこに向かうための羅針盤になるものが、意思決定基準である。

理念、クレド、フィロソフィに向かって言行一致させ、ひたむきに努力する過程が大切。

崇高な理念、クレド、フィロソフィを周囲に掲げれば掲げるほど、他人からの目も厳しくなる。

その衆人環視をよしと思えれば、厳しい環境に身をおかれて、自らに磨きがかかるもの。

だからこうして、毎日晴れの日も雨の日も、連休だろうが平日だろうが書き続けて、衆人環視下に晒している。

まだまだ道半ばで、言行一致にならぬところもあるけれど、その過程もまた大切であり、毎日練習し反省するから成長するもの。

三歩進んで二歩下るを繰り返して、少しずつでも目標へ進んでいくことが何よりも大切。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*