compass-log

【compass-log】第3374号〜人間関係やコミュニケーションは「&の発想」と「無敵発想」でうまくいく〜


よく聴く話ですが、人間関係での悩みで考え込んでてしまったり、人間関係が原因で仕事を変えられたりする人もいます。

まぁ自分も過去を振り返るとないわけではないので、その気持ちは十分わかるつもりですし、コミュニケーションの問題ですね。

誰もが大小様々あれど、同じ経験をしたことはあるでしょう。

人間と人間なので、協調性や調和をもってうまくコミュニケーションをとれればよいのですが、

敵意剥き出しになったり、「自分の意見だけ」を押し通そうとしたりする人がいるから、人間関係やコミュニケーションがもつれるわけ。

もちろん、自分の意見に相当の自信があり引けないこともあるけれども、様々な角度からものごとを見ると思うと、

相手の意見と自分の意見を「OR」で「どちらか」として考えるのではなく、

「&」で考えて「新しいものをつくる」という考え方や発想を常にもつこと。

「AかBか」ではなく、「AとBでC」をつくる発想により、相手の意見も取り入れつつ、新しいものをつくることで、双方の意見を織り交ぜた、よりよいものにしていくこと。

こういう思考を常にもつことで、相手の意見を全否定し自分の意見を全肯定することなく、共に手を取り合い前に進むことができるもの。

自分の意見を否定されればよい気はしませんし、自分の意見を肯定されればよい気になります。

また、敵をつくらないことも人間関係やコミュニケーションにおいて大切なこと。

「無敵」とは「自らが最強になる」ことではなく、「敵がいない」ことであるとは数年前に学びました。

「最強」をめざすと次から次へと敵が現れ、常に誰かと戦わなくてはならはい。

敵をつくらず、敵のいない「無敵」こそ、常にめざすべきところですね。

「&の発想」と「無敵発想」こそ、人間関係やコミュニケーションをうまくポイントだと思います。

相手を尊重して、協調性や調和をもち、敵をつくらないようにすることですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*