compass-log

【compass-log】第3369号〜潜在意識にまで透徹する強い持続した願望をもてば夢にまで出てくる〜


夢をよく見るんです。

レム睡眠ですね。

睡眠が浅いみたいで、ノンレム睡眠の時間が少なく、レム睡眠の時間が長いよう。

よく夢を見るし、目覚めてもその夢をよく覚えている。

夢はレム睡眠のときに見るみたいなんですよね。あまりに夢を見るので色々調べたり、睡眠改善をしようとしたりしています。

ただし、夢見疲れをする夢もあるのですが、

夢の中で色々閃いたり、気づいたり、出逢ったりすることもあるんですよね。

これがまた面白く、寝る間際に「今日はどんな夢を見るのか」なんてよい方向に捉えています。

にしても、夢は夢なりに面白い構成をされていて、こんなことが起きるのか、こんなことになるのか、こんな人に出逢うのかなんて、本当に予想しないことが起きるのです。

でも、もしかしたらココロやアタマのどこかで考えたり、課題をもっていたりするからこそ、夢の中までもその想いが出てくるのでしょうかね。

「潜在意識にまで透徹する強い持続した願望をもつ」と前職で教えてもらったけれども、

まさに夢にまで出るほど、潜在意識レベルでも考えているのだと思います。

以前から、その「潜在意識にまで透徹する強い持続した願望をもつ」という言葉は知っていても、

当時よりも今の方がその意味の理解度が進んでいる気がします。

それでも、まだまだその真意には程遠いのかもしれませんが、

実体験を通して、

潜在意識にまで透徹する強い持続した願望をもてば、夢にまで出てくるものだと、そのチカラを実感しているところ。

今日もいい夢見られますように。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*