compass-log

【compass-log】第3359号〜一人ひとり平等に与えられた能力や時間、人生を、どう分配していくかが日々の生活であり人生である〜


ニンゲン、どんな言葉やどんな領域のことがひとつのアタマの中を巡っているのかによって、日々の生活も、仕事の結果も、人生の質も変わってくるもの。

毎日、パチンコや競馬などギャンブルのことばかり考えていれば、パチンコや競馬などのことが目に入ってきて、パチンコや競馬などのギャンブルに時間を使って精が出るだろう。

毎日、株や投資信託、不動産など資産運用のことばかり考えていれば、株や投資信託、不動産など資産運用のことばかり目に入ってきて、株や投資信託、不動産など資産運用のことに時間を使って精が出るだろう。

毎日、世のため人のためと考えていれば、世のため人のためになることばかり目に入ってきて、世のため人のために時間を使って精が出るだろう。

ひとつしかないアタマで、何を考え、何に時間を使い、何を行なうかの違いが、日々の生活や仕事の結果、人生の質の違いになる。

一人ひとりの人生なので、その人の価値観次第ではどれも正しくてどれもよい。別に何を強制するつもりもない。

ただし、アタマはひとつで、人生は一回きり、一日は24時間、一年は365日ということは誰しも平等である。

天からこの平等なものたちを与えられているので、あとは与えられれた我々一人ひとりの使い方による。

スポーツや学業、趣味においても、幼くして世界トップレベルの人もいるけれども、その人たちはそれ相応に時間も思考も練習も重ねている。

平等に与えられたものを、どのように分配していくかの違い。

つまらないものに分配せずに、どうせならば、志し高く、楽しいもの、幸せになるものに分配したらよい。

何に分配したかによって、日々の生活も、仕事の結果も、人生の質も変わってくる。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*