compass-log

【compass-log】第3354号〜こり固まらずに柔軟に〜


長時間同じ姿勢でいるとカラダがこりますよね。

特に長時間運転したり、長時間本を読んだりしていると、どうしても同じ姿勢になりがち。

ときどき、肩甲骨を回したり、首を回したり、姿勢を変えたりしないと、それはそれはバキバキに痛くなってしまうもの。

血流が悪くなりこり固まってしまいますね。

ヒトも組織も、血流が悪くなると、こり固まります。

ときに運動したり、部分や全体を動かしたりすることで、ヒトも組織も柔軟性をもち、こり固まることをさせない。

ヒトの習慣もまた然り。

ヒトは習慣の生き物なので、気付いても気づかなくても同じ習慣のことを繰り返している。

これもまた、こり固まりやすいので、ときどき変化を加えてあげる必要がある。

ヒトも組織も習慣も、

変化がなければ自ら変化を起こすことで、こり固まることをさせないこと。

変化の激しい時代に、こり固まらずに柔軟性をもっていくためには、ときどき変化を加えてあげるとよいですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*