compass-log

【compass-log】第3353号〜チャンスを活かせる人と活かせない人〜


きっと誰にだってチャンスは訪れているものだと思う。

この世の中、

特定の人だけにチャンスが訪れたり、

特定の人だけが運がよかったりするわけではない。

もちろん生まれもった環境に多少の違いはあれども、それは誤差の範囲。

各々がその限られた環境のなかで、最大限のチャンスを見つけて、最大限に活かしていくことが大切。

チャンスを活かす上で、

まずは、何よりもチャンスをチャンスと気づくこと。それができなければ、チャンスを捉えることができない。

例えば、未充足の潜在的ニーズが目の前にあるとする。気づくことができれば、大きなビジネスチャンスになるもの。

しかし、気付けなければ、そこを通りかかったまた別の人にもっていかれるだけのことである。

また、仮に気づいたとしても、そのチャンスをもって帰って、モノにするチカラがなければ、これもまた意味がない。

宝の持ち腐れであり、猫に小判、豚に真珠。

これは、チャンスに対する事前準備のこと。

チャンスをチャンスと気づき、

事前からしっかり準備をしている人だけが、

チャンスをものにすることができる。

最近、

チャンスをチャンスと気付けず、

事前の準備もしていなかったため、

みすみすチャンスを逃したことがありました。

その反省や戒めとして記録しておく。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*