compass-log

【compass-log】第3348号〜至高の領域へ〜


仕事観、人生観って人それぞれですね。

世のため人のために働きたい人もいれば、

志高い人もいるし、

理念に共感して働く人もいるし、

金持ちになりたい人もいれば、

生活給をもらえればいい人もいるし、

休みたいときに休めればいい人もいる。

人それぞれの仕事観、人生観なので、人様に何を押し付けるつもりもないですが、

低い単一目標のために働いたり生きたりするのはもったいないし、何より低い目標のためだけに仕事をしたり生きたりするのは、人生そのものがもったいないと思う。

働く理由、生きる目標はたくさんあってよいと思う。

もちろんお金のため、休みのためというのもあってもよいけれども、

お金もらえればなんでもよい、

休めればなんでもよい、

なんて思って仕事をしていては、よい仕事もできないし、仕事がただの時間潰しになってしまう。何より人生がもったいない。

どうせ仕事をするならば、やりがいや高い目標をもち、その時間その仕事に集中していたら、よい仕事ができるし、生活も人生も充実してくると思う。

しかし、働く理由や生きる目標はたくさんある中でも、働き続けて、生き続けて、考え続けていけば、最大目標がひとつに集約されていくこともある。

それは至高の領域だと思う。

ひとつに集約された最大目標に向けて生きている、働いているというのであれば、素晴らしいし、私もそこをめばしている。

けれども、そのひとつに集約された最大目標を達成するためには、もちろん大小さまざまな目標がやはりある。

その一つひとつを達成して最大目標へ向かっていくため、やはり働く目標や生きる目標は様々あってよい。

生まれもらったイノチを最大限に活かし、

よい仕事やよい人生にしていきたいですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*