compass-log

【compass-log】第3342号〜ニンゲンは慣性の法則で生きる〜


計算問題です。

素早く答えてください。

①2+2=?

②4+4=?

③8+8=?

④16+16=?

⑤5〜12の間で思い出す数字は?

あなたが選んだ数字は7ではないですか?

多くの人が「7」を選ぶらしいです。

私も「7」を選びました。

理由は、それまで計算をしていたから脳が「計算モード」をそのまま引きずっていたかららしいです。

「5〜12の間で思い出す数字は?」

と聞かれ、

無意識に

「12-5=7」

「5+12=17」

と計算して

「7」

を選ぶらしい。

これ、物理で習った慣性の法則。

ニンゲンの脳にも有効らしいのです。

前にやっていたことや、

今までやってきたことにも引きずられる。

人は習慣の生き物であることが、ここでも証明されますね。

毎日運動する人は運動の習慣脳

毎日勉強する人は勉強の習慣脳

毎日テレビを見る人はテレビの習慣脳

よい習慣は慣性の法則に従って続けていけばよいですが、

悪き習慣は慣性の法則に「何か」を当てて、どこかで慣性の法則をぶった斬らなければいけないですね。

同じく毎日の繰り返しでは、毎日の結果は変わらず人生も変わりません。

人生を変えたければ、昨日までの悪い慣性の法則を断ち切る行動が必要。

昨日と行動を変えて、

昨日と違う行動をすることで

昨日と違う今日になる。

昨日よりも今日、今日よりも明日と、よい慣性の法則で生きることが大切ですね。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*