compass-log

【compass-log】第3338号〜育ってきた環境が違うから好き嫌いは否めないのです〜


伝え方が様々あるように、伝わり方も様々ですね。

どちらも違うヒトの思考フィルターを通るので仕方ないことですが、伝える側としてはなるべく相違なく、誤解なく伝えたいもの。

同類の思考フィルターであれば、ほぼ同じように伝わっていきますが、異なった思考フィルターを通ると全く違うものにもなってしまいますね。

育ってきた環境が違うから好き嫌いは否めないのです。

例えば、アンパンマンは自らの正義を通すし、バイキンマンにもバイキンマンなりの自らの正義があり、その正義が違うからぶつかり合う。

ニンゲンも同じですね。

立場が変われば正義と悪は逆転する。

私の正義は相手の悪で、相手の正義は私の悪になるのです。

光があれば影があるように、正義があれば悪がある。

その悪は、あくまで自らの「正義」から見た悪であり、別の人の「正義」から見たらまた別のものに見えるかもしれない。

思考のフィルターや、視界のフィルターがヒトそれぞれ違うことを認識することが必要。

我見(私の目)

離見(相手の目)

離見の見(相手の目で見ようとする私の目)

を常に意識すること。

なるべくいきなり本題に入らずに、

思考のフィルターや視界のフィルターの土壌を合わせるところからが大切ですね。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*