compass-log

【compass-log】第3337号〜一人ひとりが幸せのお裾分けを〜


最近よく書くのですが、つくづく幸せだと思うんですよね。

よく書くくらいなので、本当に心底そう思っているのでしょう。

特に何でもない、何気ない日常に、ありったけの幸せを感じています。

別に贅沢な食事をしているわけでもないし、

ハイブランドで着飾っているわけでもないし、

高級外車を乗り回しているわけでもないし、

キャバクラでお姉さんと遊んでいるわけでもないし、

タワーマンションの最上階でパーティーしてるわけでもない。

恐らく、いわゆる一般的な生活だと思います。

むしろ、かなり削れるところは削っているので、一般的なヒトよりも生活費自体は絶対少ない。

それでも別に不自由ないし幸せです。

悩みも課題もないわけではないです。

だってにんげんだもの。

生きていれば色々な悩みや課題もあるわけです。

しかし、

それよりも何でもない、何気ない日常の幸せの方が圧倒的に上回っています。

幸せのハードルが超低い。

すぐに飛び越え幸せを度々感じます。

いいことだと思います。

いや、

いいことだけなのだろうか。

幸せに浸りすぎるのもよくない。

向上心がないわけではないけれども、もっとハングリー精神が必要なのではないか。

物欲では無い。

「あれも欲しいこれも欲しい、

もっと欲しいもっともっと欲しい」

には、有形ではなく、無形のものでヒトに差し上げられるもの。

自分が幸せならば、幸せだって、ヒトに差し上げられればよい。

もちろん「幸せ」とは人それぞれの考え方だけれども、「幸せな考え方」ならいくらでもお渡ししたらよい。

差し上げても、こちらの幸せは減らないし、むしろ増えるはず。

自らの幸せだけでなく、

「多くの人の幸せ=自分の幸せ」

となるとよいですね。

一人ひとりが、自らの幸せからもう一歩進んで、まずは身近な人に幸せのお裾分けをしていきましょう。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*