compass-log

2020年 8月 の投稿一覧

【compass-log】第3361号〜育ってきた環境が違うから、好き嫌いは否めない〜


ニンゲンそれぞれ、価値観や考え方、働き方、生き方があり、どれが正しいわけでもなく、みんな違ってみんなよいわけである。

「育ってきた環境が違うから、好き嫌いは否めない」と「セロリ」にある。

そんなバラバラの価値観や思考の中で、共に生活したり、共に働いたり、共に目標に向かっていくためには、共通の理念や考え方が必要になる。

もちろん明文化された理念や考え方である。

人は言葉によってコミュニケーションをとる生きもの。

もちろん空気を読むなども必要だけれども、言葉によって思いを伝えたり、意思を確認したり、共通事項として認知したりする必要がある。

壁に掲げられた理念だけでなく、

日々の生活や仕事の会話の中にこそ、その理念や考え方が折り混じることで、具体的な行動レベルでそのベクトルが合っていくもの。

共通言語、共通認識、共通理念と、難易度は上がっていくけれども、一度強固なものになればこれほど強いものはない。

その高みを日々めざすか、めざさないかでは、1年後、10年後の姿は大きく変わる。

言葉によってしっかりと想いを伝えることで、育ってきた環境が違えども、同じ想いで同じ方向に進むことができる。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3360号〜よかれと想って〜


個人の思考には、どうしてもバイアスがかかり、ポジショントークになってしまうこともある。

例えば、相手によかれと思って考えて行動したものでも、相手にとってはよくなかった、なんてこともある。

ニンゲンそれぞれに、それぞれの想いや立場、考え方、働き方、価値観、生き方がある。

完璧に同じ想いのニンゲンは二人とはいずに、夫婦であってもすれ違うこともあれば、最高のビジネスパートナーだと思ってもすれ違うこともある。

ミュージシャンでも、共に歩んできた仲でも、年月が経つにつれて「方向性の違い」で解散なんてこともある。

どんなに相性がよくたって、すれ違うくらいだし、一度合ったからと、ずっと同じとも限らない。

すれ違うことも当然。

どんな人とも時間をかけて合わせていくことと、それでもどんな人とでも考え方がズレることはあると思っていた方がよい。

相手によかれと思っても、もちろん完璧に相手の立場はわからない。

けれども、相手の立場になって、真によかれと想って考えたことであれば、結果はこちらが考えた通りでなくとも、

「あなたのことを真に想ったよ」

という、その想いだけでも伝わり、受け取ってくれればよいですね。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3359号〜一人ひとり平等に与えられた能力や時間、人生を、どう分配していくかが日々の生活であり人生である〜


ニンゲン、どんな言葉やどんな領域のことがひとつのアタマの中を巡っているのかによって、日々の生活も、仕事の結果も、人生の質も変わってくるもの。

毎日、パチンコや競馬などギャンブルのことばかり考えていれば、パチンコや競馬などのことが目に入ってきて、パチンコや競馬などのギャンブルに時間を使って精が出るだろう。

毎日、株や投資信託、不動産など資産運用のことばかり考えていれば、株や投資信託、不動産など資産運用のことばかり目に入ってきて、株や投資信託、不動産など資産運用のことに時間を使って精が出るだろう。

毎日、世のため人のためと考えていれば、世のため人のためになることばかり目に入ってきて、世のため人のために時間を使って精が出るだろう。

ひとつしかないアタマで、何を考え、何に時間を使い、何を行なうかの違いが、日々の生活や仕事の結果、人生の質の違いになる。

一人ひとりの人生なので、その人の価値観次第ではどれも正しくてどれもよい。別に何を強制するつもりもない。

ただし、アタマはひとつで、人生は一回きり、一日は24時間、一年は365日ということは誰しも平等である。

天からこの平等なものたちを与えられているので、あとは与えられれた我々一人ひとりの使い方による。

スポーツや学業、趣味においても、幼くして世界トップレベルの人もいるけれども、その人たちはそれ相応に時間も思考も練習も重ねている。

平等に与えられたものを、どのように分配していくかの違い。

つまらないものに分配せずに、どうせならば、志し高く、楽しいもの、幸せになるものに分配したらよい。

何に分配したかによって、日々の生活も、仕事の結果も、人生の質も変わってくる。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3358号〜可能性と無力さの中で〜


基本的に、ニンゲンの可能性は無限大であり何でもできるものだと思っている。

夢や希望をもち、目標に進んでいけば、それらを実現することができる、唯一の生き物である。

もちろん、個人としても、今までそれらを実現してきたことは多々ある。

しかし、時にニンゲンは無力でもある。

世の中には、どうにもならないことや、どうしようもできないこともある。

これもまた真であり現実。

そのどうしようもならないことの前に、無力さを痛感してしまうことも、これもまた確かに多々あった。

それでも、そのどうしようもならない中でも、自分にできることは少なからずあり、その自分にできることを、最大限やれればよい、やるしかないと常に思う。

むしろ、それしかできることはないのだから、できることを最大限行なうことが自らの務めになる。

100メートルを速く走らなければいけない状態でも、9秒で走ることはできないわけである。

しかし、だからと言って諦めて歩くのではなく、自分のできる限りの全力で走れれば、歩くよりは速く動くことはできる。

ニンゲンには、それぞれ無限の可能性があるなかで、物理的にどうしようもないこともある。

しかし、諦めずに自らのできることを最大限に行なっていけば、また違う道も開かれることもある。

必ず成し遂げられる。自分にしかできないことを最大限に務めること。

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


【compass-log】第3357号〜テクノロジーと共に進化しなければいけないニンゲン〜


配信系のサブスクには手を出さないようにしていたのですが、訳あって2つほど1ヶ月の無料キャンペーンに乗っかってしまいました。

まぁインストールしてしまうと、やはりそっちに時間も認知もとられますね。

1ヶ月の無料期間が終了したら、すぐにやめないと、とまらなくなりそうです。。。

そりゃ世の中にそれらのものが、たくさん出てくる訳ですわね。

スマホとタブレットの登場で10数年前とは環境は違います。

ビジネスモデルも変わり、本やCDの現物販売よりも、電子書籍やストリーミング配信にシフト。

原価のかかり方も変わっだろうし、

マーケティングも変わった。

世の中の変化には、テクノロジーの進化が欠かせない。

そして、そのテクノロジーと共に、それを使うヒトの、使い方や考え方も変わらなければいけないですね。

例えばノーベルのダイナマイト。

当初は掘削への需要がありましたが、工事ではなく戦争などで大量虐殺に使われるようになっていきました。

ノーベルは、自分の発明品が武器として使われることを悲しんだとのことです。

これはまさに技術やテクノロジーの進化はしたものの、それを使うヒトが使い方や考え方を間違ってしまったものです。

ノーベルのことを想うと悲しいですね。

我々も、新しい技術やテクノロジーをしっかりとした使い方、考え方をもって、その恩恵を受け取っていきたいですね。

配信系サブスクも実によいものですが、

のめり込みすぎて使い方を間違わないようにしなければ汗

●感想、 フィードバック、コメント、気づいたことなど戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。