compass-log

【compass-log】第3303号〜「次が待ち遠しい」という感覚、感情を毎回毎回お客様に与えられる商品サービスの提供を〜


早速届きました!待望の鬼滅の刃21巻。

私(桑原)はECで購入したので、自宅で受け取りましたが、街の本屋さんでは20巻同様に行列と密になっていたとのこと。

恥ずかしながら、我が家では届き次第、家族で取り合いになるくらいでした笑

内容はもちろん、マルチチャネルで益々人気が上がっていきますね!

20巻もよかったけれども、

21巻はさらによい!よい!

ネタバレするので詳しく書きませんが、

玄弥と実弥、

無一郎と有一郎、

の兄弟愛のシーンには、涙ナミダですね。

ワンピースでのサンジやチョッパーの船出シーン依頼のトリハダでした!

あとは炭治郎と縁壱の回想シーンでの「小さな家で幸せが手の届く範囲で」的なシーンもジーンときましたね。

巻を増すごとに更に惹きつけられる鬼滅の刃。

こんな鬼滅の刃が、ジャンプでは最終回を迎えてもう終わってしまったという事実は、悲しすぎる。。

ジャンプは買っておらずにコミックのみ購読しているので、もうしばらく楽しめそうですが、

それにしても、あと少しで終わるという事実は実に受け入れがたい。。。

今から既に鬼滅ロス。。。

先の22巻、23巻の特装版はECで予約済(20巻、21巻も特装版をECで購入しました)。

次の最新巻が待ち遠しすぎますね。

この「次が待ち遠しい」という感覚は、どんな商品サービスにおいても、期待に応えて期待を超えたからこそ得られる感覚、感情ですね。

あらゆる商品サービスにおいて、もっと深く知りたい、もっと先を観たい、もっとたくさん得たいという想いこそが、「次が待ち遠しい」という感覚、感情を生む。

その感覚、感情を毎回毎回生むことは大変ですが、そこをめざしてこそ、唯一無二、代替不可能、国士無双の存在になれるもの。

またしても鬼滅の刃から、たくさん学んでしまいました。

まったくもって「次が待ち遠しい」ですね。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*