compass-log

【compass-log】第3298号〜王貞治やイチローの打撃フォームは一本足でよくとも、我々凡人は一本よりも二本、二本よりも三本へ〜


これからは個人でも稼ぐチカラが求められますね。

今回のコロナによって、

個人が組織に属していることへのリスクと、

組織が個人を雇っていることへのリスクと、

その両方があらわになったと思っています。

個人が組織に属していて、定年まで安泰なんて時代はとうの昔に終わり、今の時代には、そんな考え方はもはや存在すらしないもの。

組織に属してしがみついていても、その組織は明日にないかもしれない。

今回のコロナで企業もマルチチャネル化に気づいたように、個人の収入もマルチチャネル化していく必要がある。

王貞治やイチローの打撃フォームは一本足でよくとも、

我々凡人の収入は一本よりも二本、二本よりも三本あった方がよい。

企業の収益源も一本よりも二本、二本よりも三本あった方がよい。

また、逆に組織が個人を雇用することのリスクも考えられる。

双方ともに「所属」も「雇用」もリスクだという利害関係が一致する。

できる人は組織にしがみつかずに、個人として2倍も3倍も飛躍していくし、組織もそういう人と提携していく。

そんな関係が益々加速していくと思う。

組織に属さず依存しない個人。

一本足よりも、二本、三本足の個人。

この流れは止まらない。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*