compass-log

【compass-log】第3290号〜「無敵」は「最強」ではない〜


出元はどこか忘れたのですが、「無敵」について学んで気づかされたことがあります。

子供の頃にジャンプを読みすぎたのか、ゲームをやり過ぎたのか、アニメを見過ぎたのか、

「無敵」と聴くと、「最強」と思っていました。

スーパーサイヤ人のような、マリオでスターをとったような。

きっと心が少年なのでしょうね笑

特にマリオでスターをとったときの、どんな敵でも蹴散らしていく感じはまさに「最強」だと思ってました。

それでも、実はスターをとって「最強」になっても、落下したら死んでしまうんですよね。しかも、スターを使っている時間には限りがある。

そこで本題に戻ると、「無敵」とは「最強」ではないんですよね。

「無敵」とは、字の如くに「敵が無い」「敵がいない」状態のこと。

「最強」であっても「敵がいる」といつまでも戦わなければいけない。「無敵」であれば「戦う」こともないわけです。

「最強」をめざしてしまうと、必ず色々な敵に出会したり、むしろ敵にしてしまったり、敵を増やしてしまったりすることがある。

ならば、「最強」をめざすよりも、敵をなくし、敵をつくらず「無敵」を実現したいものですね。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*