compass-log

【compass-log】第3282号〜嫌々ながら努力している人に負けるわけがない〜


世の中には努力している人はごまんといる。

いくらやり込んでも、努力している人がたくさんいることを知ると、

「こんなのでへこたれている場合ではない」

「本当にまだまだだなぁ」

「上には上がいる」

「負けてられない」

と思うものである。

むしろ、そんな彼らの存在がありがたい。

名を知る方も、名を知らない方も、その方々のおかげで勝手に鼓舞される。

多くの人が聖人ではなく、自分ひとりでは、「小人閑居して不善をなす」といったところがニンゲンの性。

どんなに大変でも、そんな努力をしているたくさんの人のおかげで「まだまだ」と思えるものである。

ただ、「好きに勝る努力はない」と言われれるように、

他人からは「努力」をしているように見える人の一部では、それらは「努力」ではなく、心底「好き」でやっている者もいる。

「寝食忘れて」「四六時中」「寝ても覚めても」というやつ。

これこそ最強。

周りからは努力しているように見えるけれども、本人は好きでやっているから辛くもないし、いつまでもやりこみ続けられる。

今、自分がその領域にいるのかいないのかわからないけれども、「好き」でやっているは違いない。

あとは時間を味方につけて、ひたすらやり込んでいくこと。

そうして、「努力」でなく「好き」でものごとに注力していける。

そんな状態になれば、嫌々ながら努力している人に負けるわけがない。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*