compass-log

【compass-log】第3267号〜目的を達成するためには、「よい意味」で手段を選ばない〜


よく言われるように、同じ山でも山の登り方は様々ある。

こっちの登山口から登るのか、

あっちの登山口から登るのか、

途中まで車で登るのか、

すべて歩いて登るのか、

途中で山小屋に泊まるのか、

はたまた一気に登頂するのか

最終目的が登頂なのであれば、

どの登り方でもよい。

「目的を達成するためには手段を選ばない」と聴くと、あまりよい意味で捉えられないけれども、

人として外れていなければ、

よい意味で「目的を達成するためにはあらゆる手段が必要」である。

ひとつのやり方がダメだったからと、諦めたり止まったりするのではなく、

これがダメならあちらから、

あれがダメならこちらから、

さらに向こうから、

またさらには反対から、

と、手を替え品を替え、目的のために柔軟な発想と行動が必要。

時に押すときもあれば、

時に引くこともある。

ひとつの手段に固執するのではなく、

目的達成のために、手を替え品を替えていくこと。

ただし、目的と理念だけは失わずにね。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*