compass-log

【compass-log】第3249号〜King Gnuのプレミア公開のためYouTubeにしがみつき得たもの〜


あまりYouTubeとか観ないけど、King Gnuのプレミア公開があるとのことで、お酒を飲みながら1時間ほどぶっ通しで観て、つい盛り上がってしまった。

King Gnuの音楽やライブ映像はもちろんのこと、何より19万人ほどが同じ時刻に同じ動画を観ているその集客力に驚き。

開始早々10万人は突破していた。

ってことは10万人がKing Gnuのために待機していた。

最終的には、あと少しで20万人に達しそうなところで終わってしまった。20万人いってほしかったな。

チャットでも、そこ(20万人)応援する人たくさんいた。

20万人って、東京ドームが約5万人キャパなので4つ分。

20万人って、日本中の600人に1人が観ているってこと。

もちろん見逃したり、知らなかったり、そのタイミングで観られなかった人もいるだろうから、タイミングや告知によってはもっと数はいったんじゃないかなと。

それにしても、それだけの人を一度に惹きつけるその魅力というかチカラ。

それだけの人に影響力をもっている。

以前も書いたけれども、鬼滅の刃とKing Gnuの人気には、「多チャンネル」という共通項があるらしい。

それぞれのファンから「一緒にすんな」と言われそうだが、多チャンネルでファン層の幅を増やしているのは確か。

双方のその多チャンネル展開に引っかかったのがまさに私(桑原)。

マーケティングの話だろうが、もちろん中身(質の高い提供物)があってこそ。

中身(質の高い提供物)があって、展開方法によれば、こんなにも世の中に支持され、必要とされる。

まずは中身(質の高い提供物)を高めよう。

シンプルに音楽も楽しかったけれども、そんなことまで考えさせられた、気持ちよく心地よく興奮する1時間だった。

たまにはYouTubeもよいですね。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*