compass-log

【compass-log】第3245号〜ピザをつくってみて、当たり前の日常は様々な人や業種に支えられていたのだと改めて気付く〜


仕事終わってから急にピザが食べたくなり、「日常に変化を」と「ピザをつくろう」とふと思いつく。粉から。

とりあえず、レシピサイトを見ながら帰り際に材料を購入。何が必要かすらわからなかったもので。

一通り材料を買ってレシピサイト見ながらつくり出す。

粉混ぜて発酵させて。

その間にゆっくりお風呂に入り、こちらも発酵?

ちょうどよいタイミングで発酵が終わり、生地を伸ばしてトッピングしてオーブンで焼き上げ。

仕上がりは初めてにしては上出来。

予定通りクリスピーに仕上がった。

たまにはワインと共に。

ピザつくってみて、その工程と時間、材料を考えるとつくる楽しさもあるけれども、買ってきた方が早いしうまい。時間を考えるとさらに安い。

やはり、日常は様々な方や、様々な業種に支えられており、豊かな日々を送れるような社会になっている。

誰もが豊かな社会の担い手であり、

どの仕事も大切な仕事。

ピザつくってみて、ピザ屋や外食の仕事のありがたさを実感。

非日常には学びがたくさんありますね。

感想、 フィードバック、コメント、話したいこと、聞きたいこと、叱咤、激励、批判、応援、クレームなどを戴けば幸いです。

このままコメントして戴いても、

メッセージで戴いても構いません。

よろしくお願いします。


コメントを残す

*